導入事例紹介 - 株式会社ファーストファーム様

導入設備

ファーストファーム様設備紹介


  • △エアシャワー

  • △発芽庫

  • △ヒートポンプ(室外機)

  • △工事前に冷温水コイルを用意

  • △蓄熱タンク

  • △液肥タンク

  • △複合環境制御装置ス-パーミニ

  • △オイルタンク

  • △暖房機

  • △クーリングパッド

  • △排気ファン

安全・安心にこだわった野菜作り・・・頂くお客様にもこだわって欲しいものですネ


  • △各種レタスの試験栽培

  • △生育するレタス

ファーストファーム様の生産する商品は、レタス類を始め、水菜やルッコラなどのみずみずしい野菜たちです。

株式会社ファーストファーム様のご紹介


△泉南かるがもの里「ファーストファーム」


△ファーストファーム眼下に広がるフラワー・ガーデン

泉南かるがもの里「ファーストファーム」の設備をご紹介します。
太陽光利用型植物工場は、従来「温室」と呼ばれてきた施設を大規模化し、コストを抑えた冷暖房機能と情報化設備を備え、周年栽培を可能として、葉菜類だけでなく果菜類等様々な作物に対応出来るのが特長です。水耕以外に養液土耕方式も可能です。より低コストなフィルムハウスでも植物工場化できます。
施設園芸ハウスでは、コスト面の要求から、ガラスから樹脂材料へと被覆材が変わり、雨除けハウスなど空調を伴わないものもこの10年増えてきましたが、農産物価格は施設型農業のお陰で低値安定する中、なんとかしてコストを抑えようとする知恵がもたらしてきたものです。夏場は冷やす機能がないためお休みというところが多いのですが、植物工場では上記のように工夫をこらしています。更に水耕では養液の水温制御やリサイクル、土耕では根圏の局所冷暖房や養液リサイクルなど、様々な工夫が施されています。

天窓を開閉しますが、防虫対策としてネットを張っています。遮光カーテンと保温カーテンを備えています。ただし天候等により影響を受けるので、環境制御装置は高度な機能を要求され、設置場所における情報の蓄積と活用が求められます。こうした施設には三基計装が1971年から培ってきた複合環境制御技術が生きてきます。

若いスタッフが一生懸命野菜作りに励んでいます

農業生産法人 株式会社ファーストファーム様(堂脇克之代表取締役 TEL:072-480-1008)は、若いスタッフが大阪府立大学の先生たちに教えを乞うて、一生懸命安全安心な野菜作りに取り組んでいます。2009年10月22日(木)には待望の初出荷も果たしました。栽培作業を行っている男女の方たちも皆さん真剣に作業をされています。
これからの「かるがも鮮隊ベジレンジャー(同社のキャラクター)」に期待しましょう!


  • △㈱ファーストファームが商標登録
    出願中です

  • △農薬を使っていないのでお子様に
    も安心

  • △パッケージの裏側です

公園の中の植物工場・・・きれいな景色が楽しめます


△2010年4月には一面にチューリップが植えられて、
「チューリップ祭り」が開かれました。

ファーストファームの眼下には季節によって植える花が変わるフラワー・ガーデンが拡がる公園が展開されており、逆に高台方向の隣にはエイチ・ツー・オーリテイリング(阪急百貨店と阪神百貨店が傘下)の「阪急泉南グリーンファーム」があり、可動式プランターによる「土耕ベンチ栽培」を採用しています。

泉南かるがもの里には、他にも多くの施設があり、一大農業団地が形成されております。

最新鋭の設備を備えた植物工場ですが、対象が生き物ですから細心の運用が大切です


△広い内部には栽培ベッドが広がる。

ファーストファームの野菜作りは無農薬の水耕方式、収穫したものをそのまま口にできる安全・安心の野菜です。設備、装置は下記のように最新鋭ですが、どんな立派な装置を使っても、野菜も生き物ですから、スクスク成長させるためには細心のケアが求められます。どんな立派な車でも、運転するには技術が必要なのと同じです。ファーストファームのスタッフたちは一生懸命取り組んでいます。

アクセスマップ

〒590-0524 大阪府泉南市幡代2003 かるがもの里
TEL:072-480-1008 FAX:072-480-1009