導入事例紹介 - 青森県某法人様

青森県某法人様の「人工光型野菜水耕栽培設備」のご紹介


△扉を開けて内部を覗いたところ。灯り取りの大窓
より直射日光が当たっています。

青森県の某法人様が、人工光型で野菜を栽培し、自ら消費する目的で設置した植物工場をご紹介します。

設備の特徴

  • 1.植物に優しい輻射熱方式空調を採用(冷温水による間接冷暖房)

  • 2.温度管理は、冷房、暖房の独立制御

  • 3.照明(蛍光灯)は明期と暗期のタイマー制御

  • 4.庫内循環ファンはインバータ式風速調整可能

  • 5.追肥は自動調整

設備の仕様

タイプ 4坪(標準型)
外形寸法 W2700×D5000×H2200mm(原寸)
庫内有効寸法 W2400×D4900×H2100mm(概寸)
温度調節計 デジタル温度指示調節計 / 温度範囲18~30℃
周囲条件 温度10~30℃
庫内空調 熱輻射パネル方式
室外機 HP(冷温水) / 設置条件 10m以内
照明 40W2灯型×6台/1段 計36台 / タイマー制御(明期、暗期)
庫内照明 天井40W1灯型×2台
栽培装置 自動追肥装置2式 / 循環ポンプ2台
循環扇 風速調整用インバータ式
本体構成 天井側面:カラー鋼板42㎜ / 扉1ヶ所 / 床無
栽培棚 寸法:W1900×D700×H2040mm(概寸)
栽培用棚数 3段×4棚 / 株数24株×3×4(計288株) ※リーフレタスの場合
電源 1φ100/200V / 50A / 50/60Hz
安全装置 過熱防止サーモスタット / 過電防止サーマル

作物栽培状況


  • △植物工場内

  • △発芽状態

  • △生育状況①

  • △生育状況②

  • △生育状況③